Twitterで自分で自分にDMを送る方法

Twitterで自分で自分にDMを送る方法
2019年11月16日
ちょっとした知識
スポンサーリンク

需要があるかわかりませんが、たまたま発見したのでご紹介します。

方法

Twitter Publishのサイトに行く

Twitter PublishとはTwitter公式が提供するTwitterの埋め込みやフォローボタンなどを作れるサービスです。今回はこのサイトを使います。

URLを取得する

① Twitter Publishのサイトの「Twitter Buttons」をタップ・クリック

② 一番右側のMessage Button をおす

③ 自分のユーザネームとユーザーIDを入力します

ユーザーネーム、ユーザーIDとは

ユーザーネーム
Twitterの@のあとのやつ。よくIDと言われますが実はIDではありません。

自分のTwitterのプロフィール欄からみれます

ユーザーID
役割は変わりませんが、ユーザーネームと違って初めから数字が決まっており、途中で変えることが出来ないことが特徴です。

ユーザーIDの確認方法
Twitterのサイトからも確認できますが、めんどくさいので、下記サイトから確認することをおすすめします!

④ 入力できたら「Preview」をおす!

⑤ コードが表示されるので「Copy Code」をクリック

⑥ メモなどに一旦張り付けてURLの部分のみコピー!

 <a href="https://twitter.com/messages/compose?recipient_id=803612725557329920&ref_src=twsrc%5Etfw" class="twitter-dm-button" data-screen-name="@reeam_dora" data-show-count="false">Message @@reeam_dora</a><script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 

上の赤い部分のみをコピーしてください。

URLのサイトにアクセスする

Twitterにログインした状態で検索フォームにURLをペーストし、検索する。

完了

あれ?自分にDM送ってる!

使い道

  • メモ
  • PCで写真を送信して、スマホで保存!(PCからスマホに簡単に画像を送れる)
  • トークの練習
  • TwitterのDMの練習

LINEのぼっちグループの簡易版てきなことができます!

ただ、それをするなら LINEのぼっちグループ を作ったほうが楽だし、LINEをやっていない人も複数垢つくるほうがもっと使い道が増えそうなので微妙…

0